部屋探し

不動産仲介会社やインターネットを使って部屋探しをします。
「予算」「エリア」「間取り」「自分的にこれだけは外すことの出来ない条件」などを前もって決めておきましょう。まずは、インターネットで相場感をチェックしてみましょう。

 


ネットで探す

物件探しに便利な中国語のサイトを紹介。サイトで大体の相場観をチェックしてみよう。物件の目星をつけたら、電話で問い合わせるか、直接不動産仲介会社に行ってみよう。(要中国語)

 


住居エリア


エリア名 エリアの説明
古北・虹橋エリア 市中心部の西部にあり、日本人住居者が最も多いエリア。日本料理店や日本の食材店が点在している。日本人学校や日系幼稚園も近く暮らしやすい。
浦東エリア 日本人学校 浦東キャンパスがあります。日本人駐在員ファミリーの新たな居住エリアとして定着しつつある。
旧フランス租界エリア このエリアには老房子があります。歴史を感じさせる佇まいと独自のデザインから欧米人や若い世代に人気。
中山公園エリア 地下鉄2、3、4号線が乗り入れている。龍之夢購物中心(CLOUD NINE SHOPPING MALL)もあり便利。カルフールもあります。
徐家匯エリア 地下鉄1号線「徐家匯」駅を中心にした繁華街エリア。「港匯広場」、「美羅城」、「太平洋百貨」といった大型デパートが集まっています。
静安寺エリア 上海の中心。地下鉄2、7号線が通り、アクセスがいいだけでなく、日系百貨店「久光」もあり便利。上海ならではの都会暮らしができる。

 


予算

大まかな予算です。エリア、築年数などの条件によって異なります。

予算 部屋のタイプ 間取り(面積) 対象
2500〜4000元 小区(ローカル
アパートメント)
ワンルーム (30㎡)
1LDK (50㎡)
単身者
4000〜10000元 マンション 1LDK (60㎡)
2LDK (100㎡)
単身者、夫婦
10000〜18000元 マンション 2LDK (120㎡)
3LDK (140㎡)
単身者、夫婦、
ファミリー
10000〜25000元 サービス
アパートメント
1LDK (60㎡) 単身者
10000〜25000元 サービス
アパートメント
2LDK (120㎡)
3LDK (140㎡)
単身者、夫婦、
ファミリー
25000元〜 サービス
アパートメント
3LDK (160㎡) ファミリー

 


物件の見学

基本チェック項目

見学の際は、トラブルが起きやすい水回り(シャワーやトイレの水圧など)を重点的に、室内の家具や家電の不具合がないか、日当りを実際にチェックしよう。家電の交換や追加は交渉次第。希望は見学時に伝えよう。地下鉄の駅やスーパーがどれくらいの距離にあるかもチェックしておこう。

契約

住居は1年契約が基本で、その後必要に応じて更新。長期契約は更新時の家賃値上げを防ぐことができるが、中途解約の際は一般的に家賃1〜2ヶ月分ほどの違約金が必要になる。

敷金・仲介手数料

契約時に保証金(敷金)として家賃の2ヶ月分が徴収されますが、契約満了時は原則として戻ってきます。礼金はありません。不動産仲介会社に支払う仲介手数料は、日系で家賃の1ヶ月分、中国系は1ヶ月の家賃の30〜40%が相場。

入居に際して

入居後すぐに、最寄りの公安局で「臨時住宿登記表」を取得すること。

 


関連ページ

上海の出張・長期滞在向きのホテル
上海の出張に便利なホテル、長期滞在向きサービスアパートメントタイプのホテルを紹介。